• jogasaki

秋らしからぬ透明度ですが、生物は豊富

【ポイント】ヨコバマ

【透明度】5~7m

【水温】25~26℃

前回のブログでは透明度が好調という事をお伝えしましたが、その次の日から急激に透明度がダウンし、週末は3~5mという状況に😥

前回の連休中に降った大雨の影響が今頃になって出て来てしまいました・・・・

ただ、透明度は少しづつですが回復して来ており、今日は5~7m位に❕

昨日までの透明度と比べたら、だいぶマシになりましたよ😊

この調子で本来の秋の透明度に早く戻って欲しいですね❕


さてさて、そんな透明度の事を忘れてしまう位にマクロ生物が充実してきています❕

エントリーして直ぐの場所では南国の生物タスキモンガラが登場😊

ツマジロモンガラはこの時期の常連ですが、この子は富戸で見るのは初めてかも❕


今年はスズメダイの当たり年❕

浅いエリアではミヤコキセンやメガネスズメダイ、クロメガネスズメダイは多数❕

そしてイシガキスズメダイも登場しました😁


浅場のエンタクミドリイシにはヒメサンゴガニの他に星ゴンべの姿も❕


今年はイソギンチャクがほぼ消滅してしまって、貴重な存在となってしまったクマノミ。

今年は見れないと思っていたクマノミ幼魚ですが、小さなイソギンチャクに隠れるように登場しました😊


少し水深を落とせば、ハタタテハゼも高確率で見られますよ😊

少し前から昨年と同じように群れる様になって来ていて、今日は5匹の群れになっていました❕


砂地のハゼは相変わらず好調です❕

ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウは多数出現中❕

ヤシャハゼは2個体居ます😊


明日は久し振りに南風となるので、穏やかな海況が期待できますよ😊

あとは透明度がどの位回復してくれているかですね❕



【お知らせ】

●9月15日よりエキジット時間が夏時間から冬時間に(15時エキジット)となります!         うっかり時間オーバーにご注意下さい!


●新型コロナウィルス感染拡大防止についてのご協力のお願い

コロナウィルスの脅威が再来しています。

感染広大防止対策を徹底する為にも、下記リンクをご確認ください。

コロナウィルス感染広大対策 のご協力をお願い致します


閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示