• jogasaki

少しづつ新顔が登場

【ポイント】ヨコバマ

【透明度】15~20m

【水温】22~23℃


今日も北寄りの風でしたが、水面が少しザワザワする程度の弱い風だったので、問題無く潜れた1日でした😊

この数日間は北風は吹けども、大荒れになる様な強風は吹いていないので、だんだん秋の嵐のシーズンが終わりになりかけている事を感じますね!


さてさて、水中の中は水温が22~23℃、透明度は15~20mと良好な状況です😊

先日からカサゴ系のネタがチョコチョコ出ていますが、今日も新顔のキリンミノが登場❕


その近くではヒレのひらひらが綺麗なミノカサゴの幼魚も見られますよ😊

カサゴ系の幼魚は可愛さは勿論の事、動き回らないので、写真の被写体としてはとても重宝する存在ですね❕


個人的には好きなマツカサウオの幼魚もチラホラ見かけるようになりました😊


先輩ガイドさんに教えて頂いた富戸での初登場?ホタテツノハゼ❕❕

ヤシャハゼにネジリンボウ、ハタタテハゼ等、今年は本当にハゼの当たり年ですね😊


今年は居付いている青物の回遊魚が少ないですが、時折50~80匹前後のイナダやカンパチの群れが登場します。

今日は目の前で暫く旋回してくれたサービス精神旺盛なイナダの群れが登場しました❕


テトラエリアの幼魚の群れは相変わらずな感じ😊

最近はタカサゴ&ニセタカサゴの群れも多くなって来ています❕


最近は陸上の寒さが少しづつ気になり始めましたが、水中では新顔が徐々に出始めています❕

そろそろ冬眠を考えている方も多いかと思いますが、冬眠するにはまだ早いと思える位に水中は賑やかですよ😊



【お知らせ】

●9月15日よりエキジット時間が夏時間から冬時間に(15時エキジット)となります!

うっかり時間オーバーにご注意下さい!


●新型コロナウィルス感染拡大防止についてのご協力のお願い

コロナウィルスの脅威が再来しています。

感染広大防止対策を徹底する為にも、下記リンクをご確認ください。

コロナウィルス感染広大対策 のご協力をお願い致します

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示